大津市で根本改善なら「整体院まほうの手」

「僕の師匠です」

森本整形外科医院 
リハビリテーション科 主任 理学療法士 
藤井雄哉先生

 森本整形外科医院のリハビリテーション科にて主任を務めさせていただいています、藤井雄哉と申します。立入先生は私が新人だったころに指導をしていただいた師匠です。先生からは施術を行う上で大切なことを多く学びました。
 立入先生の言葉で印象的だったのは「我々の仕事は、疾患だけを見て治すのではなく、患者さんのその後の人生について責任を負う仕事」というものです。とても重い言葉だなと感じました。
患者さんには元の生活に戻っていただかなくてはならないので、そのゴールに向けて一回一回の施術を大切に、確実に改善させていきます。立入先生はその場しのぎの施術はしません。「その後の人生について責任を負っている」その言葉の通り施術は真剣で、患者さんのために日々の技術を磨く努力も怠りません。
私は立入先生の施術を多くの方に体験していただきたいと思います。必ず改善の糸口を見つけてくださるはずです。

「どうにかして欲しいと困ったときに頼れる先生です」

森本整形外科
看護師
川上恵さん

 私は立入先生と同じ職場で看護師としてつとめておりました、川上恵と申します。立入先生はとてもほがらかで気さくなお人柄で、患者さんだけでなく一緒に働く職員からの人気もある方でした。開業のために職場をおやめになると聞いたときは、患者さんはもちろん職員、ドクターからもとても惜しまれておられました。
 仕事の面ではリハビリ室内でもリーダー的存在で、同僚や後輩の理学療法士さんにもとても頼りにされていました。病棟でもドクターや看護師たちと患者さんについてカンファレンスを行う際、患者さんのことを深く理解し改善への道を論理立てて説明しておられる姿はとても頼もしく感じました。立入先生の担当患者さんはどんどん良くなって帰って行かれるので「立入先生なら任せられる」そんな空気感が病棟内にはありました。
 そんな先生がおられる整体院まほうの手、自信を持っておすすめいたします。
 

「知識、経験が凄くある先生です」

森本整形外科医院リハビリテーション科 
作業療法士
井辻智規先生

初めまして。作業療法士の井辻智規と申します。整形外科医院のリハビリテーション科で、私は作業療法士として、立入先生は理学療法士として共に働いていました。
 立入先生を推薦したい理由は、なんと言っても患者さんへのアプローチが素晴らしいことです。疾患に対する知識や施術経験が豊富で、患者さんの生活背景を踏まえながら確実に改善させていかれます。
医療現場ではチームアプローチが行われますが、患者さんのことで相談したときは、立入先生の中でしっかりとした訓練プログラムが出来上がっており、的確な意見をいただけてとても頼もしく感じました。
 体のことでお困りの方はぜひ立入先生の施術を受けてみてください。必ず改善の道を示してくださるはずです。

「治すだけでなく優しさがある先生です」

Human Works 
代表 理学療法士 
岩倉浩司先生

 私は腰痛予防のための環境づくりを指導するために、講習やコンサルティング業を行っているのですが、職業柄様々な医療・介護施設へ訪問する機会があり、立入先生とは訪問先の施設でお会いしたのが始まりでした。
 同じ理学療法士ということもあり、一緒にお仕事をさせてもらう中で立入先生はしっかりとした知識と技術に裏打ちされた、患者さんを治す確かな目をお持ちだなと直感いたしました。様々な訪問先で同業の先生にお会いすることは多々あるのですが、立入先生の見ているものは他の同業の方とは深度が違うと感じました。
また知識や技術だけではなく、患者さんの立場や生活環境を考えながら優しく説明なさっている姿にも好感を持ちました。持ち前の明るい性格もあってか患者さんからの人気もありましたよ。
お身体でお困りの方は、立入先生の確かな目で一度見てもらうことをおすすめいたします。優しく丁寧な説明を行ってくださるので納得した施術を受けられるはずです。

「患者様の身体の状態を客観的につかみ、説明し施術をするのが上手な先生です」

理学療法士 
吉川展央先生

 初めまして、立入先生とは以前同じ職場で働いていました。6年近く整形外科のリハビリ室でともに切磋琢磨した仲です。
立入先生の訓練の様子は、患者さんの疾患の原因はどこかしっかりと評価を行い、骨模型や絵を用いながら丁寧に説明を行い、施術を行なっていきます。論理的な思考に基づきながらでなければ細かく丁寧な説明はできないものです。患者さんの質問に対しても優しく真摯に答えている姿が印象的でした。患者さんも論理的な説明を受けられるので、みなさん安心して身体を任せておられました。
施術前の説明と納得は患者さんにとっても、施術を行う側にとっても信頼関係を作るうえでとても重要です。患者さんとの信頼関係の構築は同業の我々でも苦心することがあるのですが、立入先生は患者さんの心に寄り添う優しさと、論理的な説明を武器に患者さんの心をあっという間につかんでおられました。
納得の施術を受けたい方はぜひ立入先生にご相談ください。安心して身体を任せられるよい先生です。

「まほうの手の名前の通りの先生です」

綱川整体院 
院長 理学療法士 綱川潤也
綱川潤也先生

立入先生と10年近く一緒に整形外科のリハビリ室で仕事をしてきた経験からいいますと、患者さんを絶対治したいという強い思いがあふれている先生です。
 先生が担当する患者さんはみなニコニコと笑って元気になっていきます。そして「まほうの手を持った先生だ」と口をそろえて言われます。これが「整体院まほうの手」の名前の由来です。
「まほうの手」とは立入先生が自分で言い始めたことではなく、自然に患者さんがそう呼ぶようになっていったというのが素敵ですね。
 なぜ「まほうの手」となり得るか、それは立入先生が人体の構造を熟知しているからです。まるで身体の構造を透かして見ているのではないかと言う位、痛みの原因や身体の変形を見抜き、的確に改善していくので患者さんには「まほうの手」のように感じるわけです。
 経験と知識で裏打ちされた「まほうの手」をぜひ多くの方に体験してもらいたいです。

「難しい話を出来るだけ分かりやすく説明して納得させてくれます」

看護師
村上尚子さん

 以前同じ職場で働いておりました看護師の村上尚子と申します。立入先生には理学療法士の目線から、腰痛に悩む看護師や介護士を相手に腰痛予防のための環境づくりや、腰痛になりにくい動き方について勉強会を開いていただきました。
看護師や介護士は、力仕事や前かがみの姿勢も多く、腰痛に悩む職員が多いのでリハビリの専門家である立入先生に勉強会をお願いして正解でした。先生は論理的になぜ腰痛が起きるのか説明した後、実技で安全な動作を指導してくれました。なかなか先生が説明される通りの動作がすぐには出来なかったのですが、根気強くユーモアを交えながら実技と説明を繰り返してくれ、勉強会は参加者の楽しそうな笑い声が絶えず楽しみながら指導してもらえました。
立入先生の勉強会を受けて気づいたのですが、患者さんからの人気はここにあるのだなと。豊富な知識と経験に基づき、論理的に分かりやすく納得のいくまで説明をしてくれ、しかもそれが楽しみながら聞ける。身体も入院まえより大きく改善され皆が満足して帰って行かれる。そういう幸せな時間を立入先生は提供してくれるのだなと。
ぜひ立入先生の施術を皆さんも経験してください。みなさんを笑顔にしてくれるはずです。

「各患者さんに合った施術をしてくれます」

満足整体院 
院長 ゲイトコントロール協会 代表 理学療法士 田中翔
田中翔先生

多くの整体院・接骨院では今ある症状だけを見て、電気を当てたり温めたりしてごまかすか、理由もなくマッサージなどを行いがちですが、立入先生は病院勤務の経験を生かして利用者さんの動作や関節の動きをしっかりと評価し、体の状態を把握してから施術に入ります。しっかりと根本的な原因を見抜き、的確に施術を進めていきます。その場しのぎの施術ではなく、今度どうなっていくかの予測もつけながら利用者さんに分かりやすく説明を行い、患者さんの生活背景にそったオーダーメイドの施術を行ってくれます。
時々、疾患だけを見て利用者さん自身を見ることができない施術家がいますが、立入先生は違います。利用者さん個人の事情や生活背景をしっかりと把握して施術を行われるので利用者さんからの信頼も厚い印象です。施術後も利用者さんの動作を確認し、丁寧な施術を行っておいでです。
 私は同業者として立入先生のおられる「整体院まほうの手」を、自信を持っておすすめいたします。

 

大津市で根本改善なら「整体院まほうの手」 PAGETOP